<< 十五夜 | main | 立待月・十七夜 >>
十六夜
正確な満月は22時34分ですが薄雲が広がり出したので一時間ほど早めの撮影となりました。
昨夜の月と輝面比の差は1%程ですが並べてみればその差は歴然です。
人の目が真円を見極める力はまさに目を見張るほどと言えます。

十六夜の満月は意外に多く2019年は12回の満月のうち半分の6回が十六夜満月となり9月からは年内の満月はすべて十六夜満月になります。

十五夜満月 3月21日・4月19日・5月19日・6月17日・7月17日・8月15日
十六夜満月 1月21日・2月20日・9月14日・10月14日・11月12日・12月12日

旧暦では十五夜が満月と思われていますが、月齢で言えば14になり平均朔望周期の29.53日の半分の14.765より小さく実際には十六夜が満月という事が多くなります。

撮影 11/12 21:25 旧暦十月十六日 月齢15.364 位相179.43 輝面比99.99%
十六夜

JUGEMテーマ:月を撮ろう



2019.11.12 Tuesday 23:26 | | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://blog.systemluna.com/trackback/447
トラックバック