<< Nostalgia | main | 曼珠沙華 >>
月隠り(つきごもり)
平均月齢周期は29.53日なので旧暦の暦日は29日か30日で終わります。
暦月の最終日を晦(つごもり)と呼ばれるようになったのは月隠り(つきごもり)が語源と言われています。

月が隠るとは二十九夜あたりから翌月の三日月を迎えるまでの間は月を見ることができなくことに由来しています。

写真の月は月齢27.402で二十八夜の月となります。
輝面比は5.6%でおよそ三日月と同じで欠けて行く月が見られる最後となります。

月の光度は低く朝焼けが始まると空に消えるように見えにくくなります。
この月齢では日が昇ってしまえば肉眼で見つけることはほぼ不可能になってしまうでしょう。

明けて行く空での撮影は難しく絞り込んで行くと細い月は闇に消え入りそうで、まさに黒い月といった印象です。
今日は新月で再び月に出会えるのは早くても3日後となりそうですが台風の接近もあり上弦の月頃までのお預けとなりそうです。

大きな被害が出ないことを心から願っています。
二十八夜月
2019.09.29 Sunday 19:21 | | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/430
トラックバック