<< センターランドツリーと十六夜 | main | 萌芽 >>
春陽
Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII + EF12II
ISO100, Av 0.0EV, F5.6, 1/125sec., WB:Manual

眩しい朝日の中であなたに出逢った
厳しい寒さと北風にもまれながら
爽やかな香りと共に
しっかりと花弁を広げる姿は
まるで美し詩を奏でているよう

どんなに厳しい日々の中でも
あなたがここにいてくれれば
きっと僕は逞しく生きて行ける
そんな詩が心に響く

大切な命の息吹を感じながら
可能性という鍵を手に入れよう
まだ見ぬ未来へと続く希望を
この手で開くことが出来るのだから



今夜は広い範囲で雪が降り続いています。
暗く冷たい世の中ですが、ここにお越しの多くの方々がどうか明日もまた無事に過ごせますように心から願っています。
一日も多くエントリー出来るよう精進して参ります。

JUGEMテーマ:写真
2011.02.14 Monday 23:38 | | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
おはようございます。
朝、外へ出ると、雪が積もっていました。
でも、まだ暗いのに、ポタポタと、溶けだしているようで・・・

梅のお写真、ステキですねぇ〜。
太陽の輝きに、希望を感じます。
| 中年Gameラ | 2011/02/15 5:32 AM |
「殖ゆ」から「張る」へ….
陽の光が眩しい,春の始まりを切り取ったお写真ですね^^
今年の冬は全国的に大雪でたいへんでしたね.
九州でも例年以上に雪の多い日が続きましたが,このところ少し暖かくなってきました.
光の春ですね.浮き足立ってしまいます.

今年はなんだか良い1年のような気がしてます.
lunasysさんの新春も良いものでありますように.
| seal | 2011/02/18 12:25 AM |
写真撮影をする時間もままならず、写真データの整理やブログへのエントリーなどの余裕がなかなか生まれて来ません。
時間は空くのを待っているのではなく作るものと言いますが、本当に難しいものですね。
お寄せ戴いた沢山のコメントにもお返事が滞り申し訳ありません。
いつでもどんな風景でも写真にしたいという気持ちはとても強いのですが、撮っただけでHDDに蓄えられる一方です。
かつて技術者から職業写真家へと転身した叔父の気持ちが今は自分のことのように感じられます。
お詫びばかりではありますが、少しでもエントリーが増やせるよう努力して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

●中年Gameラさん
先日の雪はご無事でしたでしょうか?
いつもはバイクでオフィスに通っているのですが、積雪のため車で行くことにしました。
片道30分のところが1時間半も掛かってしまいすっかり疲れてしまいました。(^^ゞ
車の運転はどうも好きになれない物の一つです。

写真の方は全くの逆行ですが光の創り出す荘厳な雰囲気がとても好きです。
なかなか希望のもてない時代ですが、明るい光明に望みを見い出したいのかも知れませんね。
今年は梅の開花が遅れ気味でまだまだ紅梅も見頃だったりしますが、なかなかお天気に恵まれないので写真点数は多くありません。(^^ゞ


●sealさん
いつもありがとうございます。
寒さ厳しい冬のなかでも注意深く見れば沢山の命が春への準備をしていることに気が付きますね。
日本水仙などは寒い時期から花を付けますし、木蓮やこぶしも綿毛にくるまった蕾がいっぱい付いています。
まさに「みたまの殖ゆ」を感じることが出来ます。
ようやく暖かくなってきた春の陽が多くの命を優しく目覚めさせてくれる、そんな季節が巡ってきたことを感じます。
春先からきっと良い一年へと繋がって行きますよう心から願っています。
| lunasys | 2011/02/19 12:23 PM |
柔らかな日差しを受けて
梅の花でしょうか、希望に満ちあふれんばかりの
花びらがとっても清清しくて、ため息が出るばかりです。

| ムーミンママ | 2011/02/23 10:15 PM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://blog.systemluna.com/trackback/404
トラックバック