<< 年賀2011 | main | 春陽 >>
センターランドツリーと十六夜
Canon EOS Kiss Digital N / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO + CPL
ISO100, Av 0.0EV, F5.6, 1/60sec., WB:Manual

この灯りだけが唯一あなたとの繋がりに感じるのはなぜだろう
厳しい冬の寒さにも耐えられるのは
暖かなこの灯りに照られているからなのだろうか

心の底に淀む悲しみを解き放ち
思い出の中に生きて行くのは終わりにしよう
輝く月が本当に美しいのだから



多摩センターイルミネーション2010写真展に応募した写真と同じアングルのもので、望遠でより月を大きく捉えた作品です。

夜空に輝く月と灯火は多くの人たちの希望の光なのかも知れません。
幻のように煌めく灯りと透き通るような月の輝きが暗闇に迷う私達の行く末に柔らかな光を降り注いでくれているようです。

JUGEMテーマ:月を撮ろう
2011.01.09 Sunday 19:00 | | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
こんばんは
先程・・・まだ、早い時間に、三日月を見ることができました。
思い出は、大切ですが、今を生きなければ、生きているとは、言えませんもの、ねぇ・・・

こんなに寒いのに、ステキなお写真に、暖かさを頂きました。
ありがとうございます。
| 中年Gameラ | 2011/01/09 9:25 PM |
lunasysさん


このブルーツリーは、
いつでも美しく輝いてくれていますね。

そして変らぬ月の凛とした姿が重なると
凍てつく冬なのに、心が熱くなってきます。


いつも美しいものをお届け下さって
本当にありがとうございます。
| つきうさぎ | 2011/01/09 9:56 PM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://blog.systemluna.com/trackback/403
トラックバック