<< Moon Light | main | みどりの空 >>
約束
Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
ISO100, Av 0.0EV, F8.0, 1/400sec., WB:Manual

あなたと交わした約束のように
明日への希望にしっかりと指を結んだあの日を決して忘れない

暖かな春の到来とともに
美しく花開く姿はまるであなたのようです

結んだ約束は必ずや夢開くことでしょう
暖かな幸せに満たされ優しく包んでくれますように



今年もこの花が次々と咲き出しました
閉ざされた花苞は大切な人と結んだ約束のように
この季節の到来と共に夢開くのでしょう


JUGEMテーマ:写真
Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII + EF12II
ISO100, Av 0.0EV, F5.6, 1/50sec., WB:Manual

1912年に旧東京市からアメリカに送られた桜の苗木の返礼として送られたこの花の由来はよく知られていますが、その時日本に送られたのは僅か40本で原木は現在ほんの数本しか確認されていません。

日米友好の華やかな話の陰に隠れてしまいがちですが、この花の真の姿を見るのは少し大変です。
花弁のように見える部分は総苞と呼ばれるもので葉や顎に相当します。
実際の花は中心部に集まっている部分で数ミリの小さな花が50個ほどかたまっています。

強い風の中で激しく揺られながらも、この季節の到来を心から喜んでいるようでした。
私たちの夢もこの花のように大きく開いてほしいと願わずにはいれません。

2010.05.10 Monday 23:09 | | comments(5) | trackbacks(0)
コメント
此花にはそんな、いわれがあったのですね。
でも、残念ながら花の知識が無い私には
名前がわかりません。
花びらと見迷うものが実は顎なんて、
アジサイと同じような花ですね。
どんな条件に置かれても、季節がめぐると
必ず芽吹いてくる植物たちに
命の尊さと生きる強さを感じます。
| ムーミンママ | 2010/05/12 8:27 AM |
ハナミズキですね。
昨年のお写真も美しくて心に刻んでおります。
わが家のハナミズキは咲き始めてから10日ほどで、雨や強風で散ってしまいました。
春の花
5月の花…
また、こちらで拝見できて嬉しいです。
| ema | 2010/05/14 2:38 PM |
なぜかいつもながらですが、
今回のハナミズキにも強くて良いエネルギーを感じます。
圧倒されますね。

感謝ですね。
花に、自然の摂理に、そして貴方さまに。

いつもありがとうございます。
| ほしぞらつきこ | 2010/05/17 11:19 PM |
なんて素敵な空間に迷い込んでしまったのでしょう。

私もこのハナミズキが大好きで白い花・赤い花を庭に植えております。

先日の『月と金星の接近』から、こちらのブログに接近・・・・です。

又、天空の神秘を学ばせていただきます。
| | 2010/05/19 11:47 AM |
いつも沢山のコメントをいただきまして本当にありがとうございます。
戴いたメッセージに全て返信できず申し訳ありません。
どうか今後とも宜しくお願いいたします。

●ムーミンママさん
大きな気候変動が起こりつつある現在では、多くの植物が何とか季節を感じ取っている状況だと思えてなりませんね。
私たちの便利さだけを優先して文明社会を推し進めて来た結果が、彼らを翻弄しているのだと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
それでも美しい花を咲かせてくれる彼らに癒されている私たちは感謝の気持ちをどう伝えたらよいのでしょう。
せめてもの償いに写真として残すことしかできない私をお許し下さい。

●emaさん
ここ数年、とても風が強くなってきているように感じます。
穏やかだった地球の気候が少しずつ荒れ始めているのでしょうか。
この星に共に生きる命にもっともっと謙虚でいなければならない責任があるように思います。
彼らの生きた証が今年も実を結ぶまでしっかりと見届けて行きたいと思います。

●ほしぞらつきこさん
こちらこそコメントを戴きまして何よりも感謝しています。
また新たな写真への力となって突き動かしてくれているように感じます。
拙い写真ではありますがどうか今後とも宜しくお願いいたします。

●華さん
ようこそ、お越し下さいましてありがとうございます。
星々の出逢いのように宇宙のように広いWebの海の中で、こうしてお逢いできたことに感謝です。
どうかこれからも宜しくお願い致します。
| lunasys | 2010/05/21 2:54 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://blog.systemluna.com/trackback/395
トラックバック