<< メランポジューム・ミリオンゴールド | main | 聖夜 >>
回心の契機
Canon EOS 7D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO + CPL
ISO800 D+, Av -0.7EV, F8.0, 1/320sec., WB:Manual

罪深い私達の行動を夜空の月が悲しげに見守っています
神に背き奪い続けた繁栄と正義の名の下に尽くした破壊の限りを
自らの罪と認め悔い改める時が来ているのに
回心の心をもって夜空を見上げる者の居ない現実を憂いているのだろう

--

いつも沢山のコメントを戴きましてありがとうございます。
今年も残すところ半月少々となりましたが、悔いの無いように充実した毎日を送って行きたいと思います。

寒さが厳しくなってきますので、どうか皆さんもお身体にはくれぐれもお気を付けて、今年の最後を乗り切ってまいりましょう。


JUGEMテーマ:月を撮ろう
2009.12.13 Sunday 12:45 | | comments(7) | trackbacks(0)
コメント
むんさん、日に日に寒さが増しますね。お元気でしょうか?

お月様や星を見て、心がどこまでも切なくなります。
奇跡の星と言われる地球をものすごいスピードで破壊して、そこを踏み台にして、神聖な所にまで、汚れた人類が名誉や欲を背負って足を踏み入れますね。

古い時代に、夜空を見上げて神秘を感じてきた人たちの目には、今の人類がやっている事の末はどう映るのでしょうか?
お月様も星も、長い年月見つめてきた地球が、人類の心が荒れ果てつづける様子を見てきっと切なくて悲しんでいると思います。
| ゆう | 2009/12/13 3:10 PM |
月は、46億年も前から地球を見守ってきたのですよね…。
空を見上げればいつもそばにいてくれる身近なお月様、
でも実は私たちの大先輩であるお月様です。
いつも、お月様が見ているという気持ちで、美しい月に恥じない行動をしたいですね。

今年の1年も世間や身の回りで色々とありましたが、
あと半月、200X年を良い気持ちで締めくくりたいものです。
| seal | 2009/12/13 9:01 PM |
すっかり寒くなってきましたね。

先日、その寒さにふるえながら、ふたご座流星群を見ました☆
ゆっくりと流れていく大きなものも見れて大満足です(^^♪
やはり宇宙というものは神秘的ですね。

今年も残すところあと少し。
皆さまも健康にお気をつけて、新しい年を迎えましょう。
| そら色 | 2009/12/17 10:17 PM |
こんにちは、元森のみかんから名前を変えました。

変える前にメールで連絡しましたが届いているといいのですが?

PCの交換時期とかさなってしまい、落ち着いてから来ようと思っていたらかなり時間が経ってしまいました。

急ぎませんので時間が出来た時に「りくのプラム・レイクの森」に名前を変更して下さるとうれしいです。今はゆっくりブログの更新をしたい気分です。

年末はもう少しPCの引越しに時間がかかりそうです。来年は初心に帰ってブログ更新をたくさんしたいと思っています。

わたしは月と星から夜道を照らす、あたたかな光とたくさんのやさしい時間をもらっている気がします。

ふたご座流星群はわずかな光の流れ星をひとつ、プレゼントしてもらいました。

ここに来てきれいで素敵なお月様に会えてうれしかったです。来年は自分のブログで花水木のかわいい姿が見れるといいなあと思っています。

これからも素敵な写真を楽しみにしています。
         名前を変えたりくもよろしくです!
| りく | 2009/12/21 12:20 PM |
かわいい!
こんなカーテンがあったらいいのに…。
そしたら、毎日すてきな夢が見られそうです。
お写真、楽しみにしています。
| ルル | 2009/12/23 11:46 PM |
素敵ですね。。。携帯の待受けにしました。
とても幻想的に見えます。
もうすぐ上弦の月ですね。
雲のヘリだけが月の光で輝き三日月のようでした。
半月と三日月のコラボレーション。。。??
見上げるといつでも何故かほっとします。

☆♪ハッピークリスマス♪☆

| aqua | 2009/12/24 11:19 PM |
これ、綺麗ですね。
| Maki | 2016/12/15 6:54 PM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://blog.systemluna.com/trackback/386
トラックバック