<< COSMOS | main | 回心の契機 >>
メランポジューム・ミリオンゴールド

Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII + EF12II
ISO100, Av 0.0EV, F8.0, 1/40sec., WB:Manual

日を追う毎に日没が早まり一日が短くなって行きます。
その名の通りに夏の初めから沢山の花を咲かせて来たメランポジュームもその勢いが納まって来たようです。

--

JUGEMテーマ:写真



Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
ISO100, Av 0.0EV, F6.3, 1/200sec., WB:Manual

一方で秋の訪れの中で僅かに残る日だまりが枯れた小穂を黄金色に輝かせています。
厳しい季節の中でも私たちの心の拠り所はこんなところにもあるのかも知れません。


2009.11.27 Friday 23:58 | | comments(3) | trackbacks(0)
コメント
2枚目の「ねこじゃらし」の穂。輝いて素敵ですね。雑草と呼ばれながら、こんな可愛い姿を見せて、抜き取る手も止まりそうです。
| ムーミンママ | 2009/11/28 5:22 PM |
メランポジューム…小学生のときに、白粉花の種を植えた
はずの場所からこの花が出てきたときには、
とても憎たらしかったものです。生命力の強い花ですよね。
でも、こうして花の中心部まで細かに撮られているのを見ると、
いとおしく感じられてくるから不思議です。
ねこじゃらしも思い出深い花(草?)です。穂の1本1本まで愛でたくなりますね。
lunasysさんが撮られるお花の接写写真、本当に大好きです^^v
| seal | 2009/11/28 11:15 PM |
むんさん、ご無沙汰しております!


こちらのお花は、夏のイメージが強いですね。

わが家では、夏に植えた日々草やランタナが、元気に咲き続けています。日々草のお花のサイズは小さくなりましたが…。

長く、咲き続けてくれるのは嬉しいですが、ガーデンシクラメンと、夏の花たちを寄せ植えしても、季節感が感じられずしっくりきません(笑)
今では、夏ゾーン、秋ゾーン、冬ゾーンに分けて植えております。

何だか私のガーデニング報告になってしまいましたね(^-^;
| ゆう | 2009/12/12 12:57 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/385
トラックバック