<< 夏の想い出 | main | 五日月 >>
落日
Canon EOS Kiss Digital N / Canon EF75-300mm F4-5.6 III USM
ISO200, Av -0.7EV, F5.6, 1/500sec., WB:Manual

ふとした時に思うことがあります

この世に生まれて来た使命を果たしているだろうかと
天国で見守る叔父や父に誇れるような写真を撮っているのだろうかと
そして、今日の悲しみをどうやって明日への力と繋げて行けば良いのだろうかと


この夕焼け空に沢山の雲が浮かぶように
世界の成り立ちに本当は理屈なんていらないのかも知れない

どんな時でもあなたがいてくれれば強い自分で居られるのと同じように
今日という日を写真に収めることが出来るのだから

--

いつもお越し戴きまして本当にありがとうございます。
一枚の写真から何かをお伝えできる、そんな写真家を目指しています。
これからも宜しくお願いします。


JUGEMテーマ:写真
2009.10.18 Sunday 18:52 | 夕景 | comments(6) | trackbacks(0)
コメント
lunasysさん♪
胸が熱くなる想いで、このお写真をみています。
今宵は新月・・・願いが叶うといいますが
lunasysさんは何を祈りましたか?

秋から冬への加速はますばかりですが
どうぞ、お体をご自愛なさって下さいね。

lunasysさんのお写真はいつも心に響く
素晴らしいものだと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
| つきうさぎ | 2009/10/18 11:32 PM |
まるで吸い込まれそうな夕陽ですね。
凛と立つ鉄塔と大きな夕陽。
こちらはもう、朝晩の気温差が大きくなり
冬に向かっているようにさえ感じます。
真っ赤な夕陽を見るたびに
家族が無事に帰宅してくれる事を
願ってしまいます。
| ムーミンママ | 2009/10/19 3:32 PM |
絶妙な赤色の空と、それに浮き彫りされているような雲の造形に心をつかまれました。
輝きを残す太陽と、それを背にする塔の姿も圧巻です。
「今日も1日疲れた…」そんな気持ちが潤されました^^
明日もこの落日のような、心を突き動かす出来事や景色に出会えますように。
いつも、美しく、心に訴えるもののあるお写真をありがとうございます。
| seal | 2009/10/19 11:11 PM |
今日の太陽も大きくて、西の空に本日最期の輝きを放っています。
一日も無事に過ごせることに感謝をし、明日へ夢を繋ぐことにいたします。
お写真の夕焼けの色は、どこまでも温かく、少し哀しくて心に沁みます。
| ema | 2009/10/20 4:30 PM |
何かに迷う時
辛い時
明日を想いたい時

そんな時はいつもblogをみて元気づけられています
いつも ありがとう
| かあこ | 2009/10/25 11:12 PM |
●つきうさぎさん
朝晩の寒さが深まり行く秋を感じさせます。
この時期になると厳しい冬の寒さがやって来るまでの間にしっかりとした心の整理をしておかなくてはいけない気がします。
暑く楽しかった夏の終わりにこんな夕日を今は亡き父と眺めていたことを思い出しました。

●ムーミンママさん
赤い夕日は暖かな家庭を連想させる色なのかも知れませんね。
冬の寒さが訪れるとより一層家庭の温かさが恋しくなってくるのだと思います。
どうかいつまでも幸せに充ちたご家庭でありますように心から願っております。

●sealさん
夏の対流が残る西空に燃える夕日が荒れ狂う雲を照らし出す様子が、心の奥に突き刺さるような悲しみを感じさせます。
今日という貴重な日が終わって行く悲しさなのかも知れませんね。
どうか明日はもっと美しいものに出逢えますように願っております。

●emaさん
夏の強烈な太陽とは違ってどこか暖かく感じる夕日は、言葉に出来ない寂しさも併せ持っているように感じます。
一日の終わりがもの悲しいのは、今日という日が二度と巡ってこないからという詩を読んだことがあります。
新しい明日の始まりは夕日とのお別れからやって来るのですね。

●かあこさん
コメント戴きまして本当にありがとうございます。
私自身も日常の風景の中から明日への希望や迷いを解こうと目をこらして居るのかも知れません。
拙い写真ばかりですが、心を込めて撮影してまいりますので、どうかこれからも宜しくお願い致します。
またのお越しを心からお待ちしております。
| lunasys | 2009/11/01 11:22 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/376
トラックバック