<< ガーベラ | main | 待雪草 >>
手毬飴
Canon EOS Kiss Digital N / Canon EFS18-55mm F3.5-5.6 II USM, C-UP #5, EF12II
ISO800, Av 0.0EV, F8.0, 1/50sec., WB:Manual

桃の節句を彩る手毬飴が甘い香りを放っています。
節句は古く平安時代から季節の節目ごとに身のけがれを祓う災厄除けの行事として始まります。
中でも旧暦三月三日の上巳(じょうし)の節句では自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す流し雛から次第に豪華な雛人形を飾る桃の節句へと発展したと言われています。
雛人形は豊かさの象徴から災厄除けの守り神のような存在でもあるようです。

政治や経済の世界でもけがれを祓う災厄除けが本当に必要ですね。


JUGEMテーマ:写真
2009.03.03 Tuesday 23:52 | 小物・雑貨 | comments(11) | trackbacks(0)
コメント
すごいです!!何気ない飴がこんなにも生き生きと・・・
まるで花のようです。
| ムーミンママ | 2009/03/04 1:22 PM |
撮る人によっては、飴玉がこんなにおしゃれで
可愛くなっちゃうんですね^^
| *siell* | 2009/03/04 2:31 PM |
むんさん、ご無沙汰をしております。
とても、可愛い写真ですね。
むんさんの写真には、いつも癒しをもらってます。なので、携帯電話の待受にすることが多いのです♪
この写真も早速待受に設定しました(^O^)
雛人形の由来を、初めて知りました。勉強になりました。
実家の押し入れに、祖父母からの贈り物のお雛様がしまってあります。嫁ぎ先に持ってきても良いものかどうか、迷うところです…。
でも、自分のそばに置いておきたい気持ちがいっぱいです(>_<)
| ゆう | 2009/03/05 9:25 PM |
可愛くて美味しそう!!
甘い臭いがする写真ですね(笑)

先ほど、娘のお雛様を片付けたところです。
いつも思うのですが、お人形を片付ける時、とても切ないというか寂しい気持ちになります・・・

今年は、ちょうど3月4日に人間ドックの予定があり、ご馳走も何もして上げられなかったので、今日、遅まきながら我が家のひなまつりでした(^^)
| kana | 2009/03/05 9:57 PM |


●ムーミンママさん
人の手によって創り出される物もこうしてみると本当に美しいと感じますね。
手毬飴は錦玉の1つでその歴史は古く1200年も前の奈良時代に中国から伝わってきたものと言われています。
和菓子の歴史を見れば日本人の繊細さが美しさに磨きを掛けて来たことが分かりますね。


●*siell*
以前は風景写真以外にも色々と撮っていましたが最近は花と月が中心になりつつあります。(^^ゞ
これからもスタイルや習慣に捕らわれずに美しいと思うものを積極的に捉えて行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


●ゆうさん
こちらこそご無沙汰してすみません。
待ち受けにして戴いてありがとうございます。
また次の写真への意欲が沸いてまいります。(^^ゞ
お気に召す写真がございましたらどうかお使い戴けたら幸いです。
雛人形も古くからお嫁入り道具として親しまれているようですね。
ご実家のお許しが戴ければ代々伝えて行くことも良いことだと思います。
これからも美しいと感じる物を撮り続けて行きたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。


●kanaさん
鮮やかな色合いは現代のものですが、古くから伝えられる伝統としてこれからも受け継いでいって欲しいと思います。
女性の方にとっては幼い頃から親しんで来た雛人形は特別な存在ですね。
片付けるのは名残惜しいですがお天気の良い日に片付けをするとお人形の保存状態が良くなるそうです。
お母さんと娘さんの絆と言えるのかも知れませんね。
| lunasys | 2009/03/06 10:54 AM |
かわいい。。。!
ほおばりたいくらい。。。
もうずーっとこんな絵を待受けにしたいと思ってました。
夢が叶います。ありがとうございます。
| aqua | 2009/03/09 2:18 PM |
●aquaさん
ありがとうございます。
喜んで戴けることが何よりもの励みになります。
拙い写真ばかりですが、これからも美しいものを探し続けてまいりますので、どうか今後とも宜しくお願い致します。
| lunasys | 2009/03/14 10:49 PM |
初めてコメントします(^-^) 最近月の満ち欠けの力に興味を持ちこちらにおじゃましました☆

素敵な写真がいっぱいで感動です♪ 特にこの写真は見た瞬間おきにいりになりました(*^_^*)また遊びにきます♪
| ぷく | 2009/03/16 11:43 PM |
lunasysさん

いつも素敵なお写真をどうもありがとうございます。
また、ブログへのご訪問もして頂きまして
うれしく思っております。

雲の糸でのお仲間が増えていますね^^

私は、
つきうさぎのカフェバーに完全に戻りました♪

やっぱり、この名前が落ち着きます・・・
どうぞ、これからもよろしくお願いします^^

 コメントの時期が遅くなってしまいましたが
この飴色はとてもかわいらしくて
お雛様にピッタリですね^^

追伸・・・lunasysさんのヤフーブログに
メッセージを入れてありますので
お手数ですがお読み下さいませ^^

つきうさぎのブログにもご訪問を
どうもありがとうございます。。。
| つきうさぎ | 2009/03/23 11:36 PM |
lunasysさん♪

今晩は^^

手毬飴・・・愛らしいお写真にうれしい限りです。

確か、お雛様の日の記事だったかと記憶をしていました、
手毬飴の愛らしいこのお写真に感激をしていました。

本当にありがとうございました。
一年ぶりに、懐かしくコメントをさせて頂きました。





一昨年のこちらへのコメントを読み返しましたが、



手毬飴

私は、
つきうさぎのカフェバーに完全に戻りました♪

やっぱり、この名前が落ち着きます・・・
どうぞ、これからもよろしくお願いします^^

| つきうさぎ | 2010/03/04 12:41 AM |
ごめんなさ〜い!!

文章が途中になっていまして・・・申し訳ありません。


 ブログを再開したことをお知らせしていたのに、
一年後の今は、閉鎖してしまっているのです・・・
そのコメントも合わせて懐かしい・・・出逢いと別れ

続けていくことの難しさを実感しています。

| つきうさぎ | 2010/03/04 12:47 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/332
トラックバック