<< Champagne glass tree | main | TOWERS Milight 2008 >>
50年目の冬
Canon EOS 50D / Canon EFS17-55mm F2.8 IS USM
ISO100, Av -1.3EV, F9.0, 1.6sec., WB:Manual

東京タワーでは開業50周年記念として新しいライトアップを行っています。
写真は20時から10分間だけ点灯するダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボーで、今月25日まで行われる予定になっています。
ところが、この塔にとってこれからの役割は大変不透明で、もしかするとほんの数年で取り壊しになってしまうかも知れません。
そんなことを想いながら見上げる目映い輝きは、この塔の新たなる決意を感じさせる光に見えてきます。

JUGEMテーマ:写真


Canon EOS 50D / Canon EFS17-55mm F2.8 IS USM
ISO100, Av 1.0EV, F11, 15sec., WB:Manual

こちらはダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド。

この塔では暫定的に地上デジタル放送波の送信を行っていますが、2011年7月までに地上デジタル放送に移行した場合にはアンテナの高さが足りず首都圏域すべて(アナログテレビの放送区域)をカバーし切れないと言われています。

すでに東京タワーに代わる新しい電波塔の建設が墨田区押上で今年7月から始まっていて、このまま主要放送施設が新タワーに移行した場合、この塔の主な役目は終わってしまいます。
観光施設として残すとしても電波料収入が途絶えた場合、観光収入だけでは経営は難しく取り壊しも示唆されています。

これからの生き残りをかけて、放送局各局のデジタルテレビ完全移行後に現在のアナログテレビ用アンテナをデジタルテレビ用アンテナに交換すると共に高さを80〜100m伸ばすことで新タワーへの対抗案を打ち出しています。

半世紀もの間、私達に大きな力を与えてくれた東京タワーが激動の時代を乗り切ろうと光り輝いているようにさえ見えます。
これからの50年も東京タワーが東京のシンボルとしてあり続けてくれることを心から願っています。
2008.12.22 Monday 02:31 | 夜景 | comments(3) | trackbacks(0)
コメント
「東京タワー」という響きが、この美しい光の塔が、私たちの未来への夢や希望を与え続けているように…
永遠に輝き続けてほしいと祈ります。

これまでも

これからも…
| ema | 2008/12/22 3:25 PM |
私、何度も行きました・・
本当にきれい・・

そして何より好きなのが、仲のお土産屋さんのレトロな感じ・・

居心地が良くていつも長い時間眺めていました・・

なくなって欲しくない・・
と心から思います。
| kana | 2008/12/22 9:50 PM |
多くのみなさまの思い出とともに、いつまでも残っていただきたいです。良い形で人々に愛されながら末永く後世に受け継がれますように、お祈りいたします!!
| さば | 2008/12/22 11:39 PM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/315
トラックバック