<< 美女桜 | main | 横浜港 >>
灯り
Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
ISO400, Av 0.0EV, F2.8, 1/640sec., WB:Manual

闇に迷うあなたを照らすような存在でありたい。
洗練されたスタイルや太陽のように見渡す限りの荒野を照らすことは出来なくても
漆黒の闇夜に一歩を踏み出す勇気をほんの少し与えることが出来れば良いのだから。
それは夜空の月のように。

JUGEMテーマ:写真
2008.08.01 Friday 23:39 | 建築物 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
やわらかな灯りと優しい言葉に癒されました。
 
素敵な写真をありがとうございます(^-^)
| HARU | 2008/08/02 11:02 AM |
見た瞬間、お月様!と思いました^^
やわらかい光は、意気揚々とした気持ちとは違うものですが、
心の中にあたたかい希望を生み出してくれますね。
もやもや・いらいらしてた心に一筋の光を射して
道を開いてくれたように感じます。
今は、お体も、お仕事のほうも大変でしょうが、
少しずつリズムを取り戻していって下さいね。
| seal | 2008/08/02 8:45 PM |
見るもの全てが眩しく感じて、閉じてしまっていた目を少し開けたら優しい灯りが見れました

lunasysさん
ありがとうございます

みなさまに
心地良い時間が流れますように
| SUU | 2008/08/02 9:32 PM |
●HARUさん
暖かなコメントを戴きまして本当にありがとうございます。
何よりも私の方が励まされております。(^o^)
写真というものの素晴らしさを皆さんから教えて戴いているように思います。

●sealさん
私も丸い街灯などが月に見えてしまうことが良くあります。(^o^)
光は柔らかでも闇夜を照らす灯りは何よりも大切であるように、夜空の月は私達にとってかけがいのない存在なのだと思えてなりませんね。
お陰様で身体の方は殆ど回復してまいりましたが、滞っていた仕事などで慌ただしい毎日を過ごしております。
一日も早く以前のように定期的にエントリーできるよう復帰したいと思いますので、どうかもう暫くお待ち下さいますようお願い致します。

●SUUさん
こんな写真でも何かしらのお役に立てることが本当に嬉しく思います。
今こうして同じ時代に生を受けていることに感謝し、ありきたりの毎日を有意義なものへと昇華できるよう努力して行きたいと思っています。
どうか今後とも宜しくお願い致します。


PS.
この灯りについて幾つかお問い合わせを戴きましたので、こちらにも少し説明を加えておきます。

この写真の灯りは横浜市開港記念会館の八角形で知られるドームの1階部分に点る灯りです。
終戦後にマッカーサー司令官も使用したと言われる特別室の階下にあたり、特別室もこれと同じ灯りが備えられています。
月のように丸いこの灯りが暗く悲しい日本の歴史を照らして来た大切な灯りであったのではないかと思えてなりません。
| lunasys | 2008/08/11 12:53 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/272
トラックバック