<< 翼を広げて | main | 心惹かれるもの >>
新たな始まり
Canon EOS Kiss Digital N / Canon EF75-300mm F4-5.6 II
ISO100, Av 0.0EV, F5.6, 1/320sec., WB:Manual

古代イスラム歴では日没を1日の始まりとしていました。
日没が1日の終わりとするならば、すなわち次の日の始まりであるという考えに基づいています。

父の入院している病棟の外れにある待合いコーナーの窓からは沈み行く夕日がよく見えます。
悲しく切ない日没は、すなわち新しい明日の始まりでもあります。
入院から早三ヶ月、幾度となくこの場所で見る夕日は心にしみるほど美しいものでした。

次の病院も無事に決まり、新たな闘病が生活が始まろうとしています。
当たり前の毎日を、しっかりと今日を生きる日々へと変えて行きたいと思います。
2007.09.02 Sunday 22:05 | 夕景 | comments(5) | trackbacks(0)
コメント
 lunasysさん♪

燃えあがる朱色に想うことは
今日の終わりに明日への
感謝と祈り・・・

このイスラムの話しは聞いたことがあります。
多分、ここでlunasysさんからだったかもしれませんね^^
命ある限り、心優しく、穏やかに過ごしていたいものですね。
いつでもこの美しいソラに感謝をしながら・・・

お父様のこと、私も影ながら祈らせて頂きます。

こちらのゲストブックの音楽をよかったら
お聴き下さいませ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tuki_mizuumi
こちらはあまり更新しないかもですが・・・

それから、ムーンハートに流れる曲は何という題名でしょうか?とても心地よくて好きなんです♪


| つきうさぎ | 2007/09/03 9:57 PM |
●つきうさぎさん
いつもコメントを戴きましてありがとうございます。
すっかりお返事が遅くなってしまいましたこと心よりお詫び申し上げます。

また、いつもご心配いただき本当にありがとうございます。
この写真のようにもの悲しい日の入りも裏返せば新しい一日の始まりであり、悲しみは喜びの始まりなのだと信じさせてくれます。
今を生きていることに感謝しつつ、これからも精一杯頑張って行きたいと思います。

PS:ムーンハートのBGMはエリック・サティのピアノ曲でジムノペティ第1番です。
少ない音で独特の世界観を作り上げるサティの曲は音楽を美学として極めたものと言われています。(^-^)
| lunasys | 2007/09/11 3:02 AM |
lunasysさん♪

さっそくの返信をありがとうございます^^
ジムノペティだったんですね。
不思議な音源でわからなかったです・・・
ぜひ、エリック・サティのお薦めCDがありましたら、
お知らせ下さいね。
それと、メインメニューの曲もとても好きなのですが、
こちらも曲名を教えて下さいませ。

お願いごとばかりで申し訳ございません・・・
| つきうさぎ | 2007/09/12 10:25 PM |
 素晴らしい夕日の写真を見せていただきました。ありがとうございます。
 小生78歳の爺ですが、デジカメ、パソコンを楽しんでいます。見せていただいた写真、みんな素晴らしいですね。
参考にしていきたいと思います。
| こあら29 | 2007/11/10 9:04 PM |
●こあら29さん
ようこそお越し下さいましてありがとうございます。
この写真は闘病中の父の病棟から撮影したものです。
様態が変わるたびに部屋が変わり、西に面した部屋で一緒に夕日を眺めることが出来た思い出の写真です。
父もPCやカメラを楽しむ暮らしを続けたかったと思います。

拙い写真ばかりですが、少しでもお役立て戴ければ幸いです。
どうかこれからも素敵な写真を捉え続けて下さいますよう心から願っております。
またのお越しもお待ち致しております。
| lunasys | 2007/11/23 10:25 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/168
トラックバック